みんなの外為 MENU

株価は横ばいトレンドに移行で今後の動きは?【2017/07/18-07/21】

07/16(日) 09:02

戻り売り、リバウンド狙い戦略を継続

日経平均株価は7月14日金曜日、2万0,118.86円で取引を終えました。
前回「短期的に下値支持線を割り込んだので、戻り売りかリバウンド狙いの短期売買がよい」と解説しました。
株価はほぼ想定レンジ内で動いた一週間でした。

米国の株式市場は堅調な推移となりました。
ドル円は円売りからの戻り売りとなりました。

気になるのは、日経平均株価の今後の動きです。

株価チャートを見る限りでは、短期トレンドの下値支持線を割り込みましたが崩れることはなく、もみ合いに移行しました。
短期的なレンジの上値は2万0,150円、下値は1万9,450円、それぞれプラスマイナス250円とします。
ニューヨークダウが高値を更新する等、米国の株式市場は堅調に推移しています。間もなく変化日を迎えますので、日本株への影響に注目でしょう。
今後はトレンド転換のタイミングを狙ったトレンドフォロー戦略で、引き続き戻り売りかリバウンド狙いの短期売買がよいでしょう。

一覧に戻る

 FX会社 総合ランキング - 毎月更新 -

  FX取引高世界No.1で知名度抜群
  50種類の通過ペアが取引できる
  独自開発の取引ツールが評価高♪

 アンケートに答えてAmazonギフト券を当てよう

証券、またはFXの口座を保有している方を対象にアンケート調査を実施致しております。調査の結果は,サービス向上のために役立てさせていただきますのでご協力いただけますと幸いです。アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で1,004名様にAmazonギフト券をプレゼントさせていただきます。