みんなの外為 MENU

引き続き供給過剰の早期解消に懐疑的で期近は大幅続落=NY原油概況

04/22(土) 03:57

NY原油先物6月限(WTI)(終値)
1バレル=49.62(-1.09 -2.15%)
ブレント先物6月限(ICE)(終値)
1バレル=51.96(-1.03 -1.94%)
ブレント-WTI 2.34 
  
 21日のNY原油は期近が大幅続落。依然として石油輸出国機構(OPEC)主導の減産延長の可能性の高まりも、供給過剰の早期解消には懐疑的なムードが重しとなり、下値を切り下げる展開となった。
             
 6月限は、夜間取引では50ドル台半ば~後半の狭いレンジ内で軟調に推移すると、立会い開始後は下げ幅を拡大し、一時、49.20ドルと期近ベースで3月28日以来の水準まで値を沈めた。
                    
みんかぶ 三井重憲

出所:KlugFXニュース(株式会社みんかぶ)

為替ニュース一覧

 FX会社 総合ランキング - 毎月更新 -

  50種類の通過ペアが取引できる
  独自開発の取引ツールが評価高♪
  バイナリ―OPやシストレも対応